水イボ(伝染性軟属腫)


原因は伝染性軟属腫ウイルスによる感染です。

治療は、自然治癒のある病気ですので、何もしないで様子をみるのもひとつですが、大きくなったり広がったりする場合は水イボ用ピンセットでつまみとります。ただし、痛みを伴いますので処置前1時間前にペンレスという麻酔のシールを貼ってから行うことがあります。