乾 癬(かんせん)

頭部・四肢の伸側・おしりなどに、銀白色のフケのようなかさぶたを伴った紅斑(赤み)が出る病気です。
現時点では根本的な治療法はありませんが、当院では、ステロイド外用やビタミンD3外用剤などの塗り薬を中心に治療しますが、必要に応じて飲み薬も使用します。また、紫外線による治療(ナローバンドUVB療法)も有効です。生物学的製剤が必要な方は連携病院をご紹介します。