じんましん

最初の症状が出始めてから1ヶ月以内のものを急性蕁麻疹、それ以上続くものを慢性蕁麻疹といいます。一般的に原因不明のことが多いです。
考えられる原因として、アレルギー性、物理的刺激、自律神経の乱れ、接触性、感染性などがあり、問診で伺います。

治療は、原因を取り除き、抗アレルギー剤の飲み薬や注射による薬物療法です。